ホーム > 歯をなくしてしまった~インプラント・入れ歯~

自分の歯のように噛めるインプラント

自分の歯のように噛めるインプラント

インプラント」は、失った歯の部分のあごの骨にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上にセラミック製の人工歯を付ける治療法です。治療は1本から可能で、天然歯と見分けがつかないほど自然に仕上がります。また、インプラントはあごの骨と強固に結合するため、噛む力が自身の歯とさほど変わらないというメリットがあります。

メリット デメリット
  • 自分の歯のようにしっかり噛める
  • 見た目がきれい
  • メンテナンスをきちんとすれば長く維持できる
  • 周囲の歯に負担がかからない
  • あごの骨が痩せにくい
  • 治療費が高額である
  • 治療期間が長くかかる
  • 外科手術を必要とする
  • メンテナンスが欠かせない
  • 全身疾患などによっては治療できないこともある

安心で安全なインプラント治療をするための取り組み

完全個室のオペ室
  • 完全個室のオペ室
  • 完全個室のオペ室

当院では、オペに適した環境を整えるため、インプラント治療室を併設しています。専用の設備が整った衛生的な空間でインプラント手術を行いますので、安心してお任せください。

信頼と実績のあるインプラントメーカーを使用

信頼と実績のあるインプラントメーカーを使用

当院では、主にノーベルブローネマルクインプラントを採用しています。世界的にもっとも治療実績が豊富で、歴史の長いインプラントシステムです。治療の成功率も高く、安心して治療を受けていただけます。

また、抜歯からインプラントの埋め込みまで即日可能の「即時埋入」ができる画期的なインプラント、ノーベルアクティブも症例に応じて使用します。インプラント治療では、ご予算や治療法などご希望をうかがい、一人ひとりの患者様に合ったインプラントシステムをご提案いたします。

専属の麻酔医が在籍

専属の麻酔医が在籍

当院では、専属の麻酔医が局所麻酔・笑気麻酔・静脈内鎮静法などの麻酔処置を担当します。できるだけ痛みの少ない治療を目指し、患者様の状態に合わせて麻酔を選んで治療を行います。笑気麻酔・静脈内鎮静法を用いると、患者様は眠ったような意識の状態で安心してオペを受けることができます。

高度なインプラント治療にも対応可能

All-on-4 最小4本のインプラントで片顎すべての歯の機能を回復させる治療法です。通常のインプラント治療では、すべての歯の機能を回復させるために片顎で10本前後のインプラントを埋入する必要がありました。All-on-4ならインプラントの埋入本数を減らせるので体の負担を軽減でき、通常のインプラント治療に比べて費用も抑えられます。
オールオンフォー
インプラントオーバーデンチャー 2~4本のインプラントを挿入し、入れ歯を固定する処置です。将来的にあごの骨が痩せ、入れ歯が不安定になるというリスクも解消されます。
インプラントオーバーデンチャー
抜歯即時埋入法 抜歯手術とインプラント埋入手術を行う処置です。歯科医師の高度な技術が必要ですが、患者様の負担は大幅に軽減されます。
  • 抜歯即時埋入法
  • 抜歯即時埋入法
  • 抜歯即時埋入法

※いずれも症例によってはこの限りではありません。一度ご相談ください。

骨が足りないと言われた方へ

骨再生法

あごの骨が不足していて、そのままの状態ではインプラントができない場合、骨を移植したり、再生を促したりする処置を行います。以下は、当院で行っている骨再生法です。

サイナスリフト

上あごに行う骨を移植する処置です。上顎洞(鼻の横にある空洞)を隆起させて、骨を造成します。その後、経過を診てインプラントを埋めます。

※サイナスリフトは上顎洞炎のリスクがあります。
※同時埋入が可能な場合もあります。
  • サイナスリフト
  • サイナスリフト
  • サイナスリフト
  • サイナスリフト
ソケットリフト

上あごに行う骨を移植する処置です。インプラントを埋める穴を開けてから骨を移植します。移植後にインプラントを埋入します。

※必ず同時埋入します。
※症状によっては上顎洞炎になるリスクがあります。
  • ソケットリフト
  • ソケットリフト
  • ソケットリフト
GBR法 主に下あごに行う処置です。専用の膜(人工メンブレン)で骨を多い、骨の再生を促します。人工の骨、またはご自身のあごや腰などの骨を移植することで骨量を増やします。骨が安定するまでに時間を要しますが、歯周病などの治療にも用いられる安心の治療法です。
  • GBR法
  • GBR法
  • GBR法
グラフトレス術式

あごの骨の量が不足している場合は、通常のインプラント処置が難しいですが、ショートインプラントや斜めに埋め込む傾斜埋入などを採用することで、インプラント治療ができる場合もあります。ただ、ショートインプラントは通常のインプラントに比べ、寿命が短いというデメリットがあります。

サイゴマインプラント

頬の骨にインプラントを埋める治療法です。通常、インプラントはあごの骨に埋めますが、上あごの骨の量が不足している場合は、サイゴマインプラントを採用する場合もあります。

インプラントの料金表

メニュー名 料金(税別)
インプラント
(埋入~上部構造~保障)
370,000円

お口に合った入れ歯をご提供します

お口に合った入れ歯をご提供します

入れ歯は多少違和感があってもしょうがない、と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは一昔前のイメージです。さまざまな素材や形状が選べ、一人ひとりのお口にしっかり合う入れ歯を作ることができるのです。

合わない入れ歯を使い続けるリスク

合わない入れ歯を使い続けるリスク

入れ歯をつくったころはピッタリ合っていても、経年によってお口の状態が変化したことにより、入れ歯が合わなくなってくることがあります。合わない入れ歯は、「歯ぐきにあたって痛い」、「口を開けて話せない」、「きちんとものが噛めない」、「はずれやすくなる」など問題ばかり。さらに我慢して使い続けると、口腔内の粘膜がすれて出血したり、感染症を起こしたりします。また、噛む刺激が伝わらずにあごの骨が痩せることで、もっと合わなくなっていくといったリスクも出てきます。

入れ歯を歯磨き粉で磨いていませんか?

入れ歯を歯磨き粉で磨いていませんか?

ご自身の歯と入れ歯の歯は、素材が違います。入れ歯は、歯ブラシと歯磨き粉でゴシゴシと磨いてはいけません。歯磨き粉には研磨剤が含まれており、天然歯と同じように磨くと、入れ歯に細かいキズが付いてしまいます。そして、そのキズは細菌の棲みかになるのです。毎日のお手入れで清潔に保つことはとても重要ですが、正しい洗浄方法でお手入れしなければいけません。

入れ歯を清潔に保つためには、入れ歯専用のブラシと洗浄剤を使用しましょう。正しく使い、正しく洗浄することによって、入れ歯の寿命も長く維持できます。

取り扱い入れ歯

保険の入れ歯
歯科用プラスチックを使った入れ歯です。慣れるまで痛みが出ることもありますが、他の入れ歯と比較しても費用が格段に安価です。しっかりメンテナンス・調整をすれば長く使うこともできるので、経済的な入れ歯をお求めの方におすすめです。 保険の入れ歯
金属床義歯
義歯床が金属でできており、頑丈で壊れにくい入れ歯です。食べ物の温度を感じやすいので、食事も楽しめます。保険のものより薄く作ることができるので、装着時の違和感も少ないというメリットがあります。 金属床義歯
スマイルデンチャー
金属バネがない部分入れ歯です。入れ歯を装着していることが気づかれにくいというメリットがあります。自然な見た目で、歯ぐきにピッタリとくっつくため、周囲の歯への負担も少ないです。 スマイルデンチャー
マグネットデンチャー
磁石で固定する入れ歯です。取り外しが簡単で、安定感もあるので、よく噛めます。神経のない歯根にしか磁石を埋め込めないので、事前に神経を取り除く必要があります。 マグネットデンチャー

入れ歯の料金表

メニュー名 料金(税別)
金属床(チタン)入れ歯 350,000円
金属床(コバルトクロム)入れ歯 300,000円
スマイルデンチャー(バルプラスト)入れ歯 150,000円
マグネットデンチャー(磁石)入れ歯 要相談

足立区竹の塚の安心・安全な歯科医院院内紹介・アクセスはこちら